ダイアリーの最新レビューならココッ 2017年度

自分だけの7daysというのがわかるのですが、無理をしない日と高い目標にチャレンジする日が一緒になってて計画しづらかったりします。しかし!月の満ち欠けに合わせて生活できるので便利です。日記みたいになっていて、書くところもひろめて使いやすいです。

コチラです♪

2017年02月14日 ランキング上位商品↑

ダイアリー自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ Keiko的Lunalogy 月星座ダイアリー2017 [ Keiko ]

詳しくはこちら b y 楽 天

新月毎に月が変わったり、コラムや今日の一言など内容は十分です。新月・満月を気にする方には、とても分かりやすい手帳です。カバーについては別途販売があったらしいのですが、次回は初めからカバー付きで販売してほしいです。keikoさんの本は全部読ませていただいているので予約購入しました。2016年10月31日からのさそり座の月を開始月として2018年1月のいて座の月まで使えます。月星座をベースとしたダイアリーなので!興味の無い方には活用しにくいかもしれません。期待しすぎてしまいました。手帳にするには厚みがあって持ち運びづらいです。スケジュール帳として利用しようと購入しました。好きな方にはとっても役に立つ本です。毎日の星の流れが一年まとめて分かるのは便利ですが価格に合っていないかんじです。はっきりいってしまうとダイアリーとしては少し使いズらくて挫折しそう・・・(~_~;)でも、書籍としては良いです!マンスリー・デイリーともに書き込むスペースが広く、シンプルで上品な印象なので、使いやすいと思います。新しい手帳はお月様(新月)をベースに使ってみようと思って購入しました。(これは人によって異なります)3ミリ幅のメモ欄に何も書くことができないまま1か月がたとうとしています。興味のない方は???的な感じです。これで1400円は高い買い物でした。少し想像していたものとは違いました。keikoさんと月星座に興味あって買いました。自分だけの7daysが知ることができて嬉しいです。見開きも綺麗に開かないので!中央部分の予定は書き込みしづらい…。keikoさんが好きで購入しました。普段の手帳も兼ねて購入しましたが、如何せん厚い。持ち歩かない方には良いのかもしれません。個人のリセットの日、アピールの日、アクションするとよい日などが分かるので、この日にこうしよう!という生活の指針が立てやすくなるでしょうね。書籍としては月の移動がこまかくわかりますが!内容が薄い。また活用したいです。カバーやしおりもないし!開いたときに書きにくく残念です。梱包から商品まで綺麗でした。説明文もスケジュール欄もすべて一冊にまとめられているので!スケジュール帳というよりかはスケジュール帳兼本!のようなかんじで少し使いづらいです。これからしっかり読んでみます。ありがとうございました。もう直ぐ31日、どんな手帳になっていくのか楽しみです・・・keikoさんのファンです。ただカバーがあるともっと良かったと思います。今年もまだ2ヶ月は残っていますが、10月31日(新月)から1年間使えるという月星座ダイアリー。使いこなせるか微妙ですが。このまま一年持ち歩くと汚れが気になりそうなので、ブックカバーを買おうと思います本らしい物かと思ったら ただの日記帳の感じで残念です。見た目はガッツリ本なので、ナイロンのブックカバーをつけてスケジュール帳っぽい見た目にしてみようと思います。